アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ(Alohilani Resort Waikiki Beach) | ファン!ハワイ

ファン!ハワイ > ファン!ハワイ 最新記事一覧 > 宿泊・ホテル > アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ(Alohilani Resort Waikiki Beach)

2017年にオープンした新リゾートホテル「アロヒラニリゾート・ワイキキビーチ」で心から癒されるハワイでの滞在を

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ(Alohilani Resort Waikiki Beach)

ハワイに何を求めて行きますか?
ショッピングや観光、サーフィンや乗馬などのアクティビティなど、ハワイに行く目的は様々ですよね。

しかし共通するのは、「心の癒し」なのではないでしょうか。

世界中から癒しを求めて、旅行者が訪れる楽園「ハワイ」。
ハワイは、私たちの心を癒す、オアシスです。

そんな楽園ハワイに2017年12月に「Alohilani Resort Waikiki Beach(以下、アロヒラニリゾート・ワイキキビーチ)」がオープンしました。
今回は、最高級のおもてなしを実現する、ハワイの新しいリゾートホテル「アロヒラニリゾート・ワイキキビーチ」をご紹介します。

2017年12月に改装オープン

View this post on Instagram

If you see the sign, you’ve made it. Photo: @ky1260

A post shared by Alohilani Resort (@alohilaniresort) on

「アロヒラニリゾート・ワイキキビーチ」は、2017年12月に改装オープンした最新リゾートホテルです。

元々は「パシフィック・ビーチホテル」です。

「アロヒラニリゾート・ワイキキビーチ」は、世界的に名高い森本正治シェフや、名高いニューヨークの建築設計会社がデザインした客室とロビーなど、839室の客室をもつホテルとして生まれ変わりました。

クヒオビーチが目の前!最高のロケーション

クヒオビーチが目の前に広がる客室は、絶景という言葉のほかありません。
ハワイアンブルーの境界線のない空と海に心から癒されることでしょう。

海の見える客室は人気がありますが、ダイアモンドヘッドが望める客室やハワイの街を眺めることのできる客室も素敵ですね。
お好みに合わせて、客室を選ぶことができます。

スタイリッシュでお洒落な客室

白やベージュなど優しい色と、ブルーやグリーンのエッセンスの効いた色合いのファブリックはスタイリッシュでお洒落なリゾートを感じさせます。

ライトブラウンの木材を使った家具もハワイらしくて落ち着く雰囲気ですね。

2017年12月に改装オープンしたばかりなので、真新しい客室も魅力のうちのひとつです。

ショッピングや観光に便利な立地!

カラカウア通りに面した「アロヒラニリゾート・ワイキキビーチ」は、ショッピングや観光にも便利な場所に建っています。
徒歩でワイキキビーチへ行くことができ、デュークカハナモク像もすぐそばにあります。

ワイキキビーチとは反対方向へ行くと、ホノルル動物園へ行くこともでき、ショッピングや観光に最適な場所に「アロヒラニリゾート・ワイキキビーチ」があります。

ADA(アメリカ障害者法)に準拠した客室

バリアフリーの客室や、車いすのままシャワーをすることのできるバスルームもあります。
ご高齢のお連れ様や、車いすを利用なさっている方にも嬉しい設備ですよね。

バリアフリーの客室を希望する場合は、ホテル予約時に申告が必要です。

また、聴力に障害をお持ちの方に光でお知らせするストロボアラームを備えた客室も。
メインエントランスやプールの入り口もADAバリアフリー仕様です。

どんな人にも優しい新リゾートホテル

ADA(アメリカ障害者法)により、誰もがこころおきなく過ごすことのできる新リゾートホテル「アロヒラニリゾート・ワイキキビーチ」。
ワイキキでも賑やかな場所にあり、ショッピングや観光など、どこへ行くのも便利です。

「アロヒラニリゾート・ワイキキビーチ」で、心の底から癒してみてはいかがでしょうか。

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ(Alohilani Resort Waikiki Beach)

住所2490 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
URLhttps://www.alohilaniresort.com/
電話番号+1 808-922-1233

この記事を執筆したライター

Asuka

Asuka

ハワイには全く興味がなかったのに、ハワイ好きな両親に連れられ行ってみたらパラダイスだった!それ以来、ハワイに夢中。ハワイでの好きな過ごし方は、ランチをテイクアウトし海の見える公園で食べ、木陰で昼寝をすること。

top